« 2007年3月 8日 (木) | トップページ | 2007年3月12日 (月) »

2007年3月10日 (土)

春隣

今日は友人のギャラリー展に行って来ました。

今回は和歌山県某所の古い民家が会場になっていて、6人のアーティスト達が参加。

今回のテーマ「春隣」

Dsc05789 入り口です

入ったら敷居が高い玄関、すっかり昭和初期にタイムワープ!!!!。

****************************************

入り口すぐの作品は「北岡敏弘」さんの「木の小物・・・・。」

Dsc05799 暖かい作品がズラリ。

Dsc05806 木製の滑り台がほっこり~

そのほかにスープスプーンやブックスタンドなど日常に使う暖かい小物達がズラリ。

偶然ソファーに腰をかけてリラックスムードの北岡さんは自宅がご近所とあって初対面にも関わらず、話もはずみ、ウレシカッタです。「北岡さん」ありがとうございました

****************************************

2人目の作品は「日々」さんの「日々の器」

Dsc05792 素敵な子供用汁椀(左)900円

これは惚れましたね( ̄∀ ̄*)イヒッ即買いでした、しかし残念ながらご本人とお話しする機会がなかったので残念でしたが久々に気に入った器にまたもや「ほっこり」させてもらいました。

Dsc05809 家全体がアート。

****************************************

3人目の作品はつちやまみよこさんの「ガーゼと・・・。」

Dsc05795 愛娘さんがモデル!

自然体がテーマの作品たち、以前レコードを貸したのでそのお礼にと「ガーゼ」の

多様コースターを頂き、すっかり彼女の作品中毒になっていた「うえじゅん」

財布が緩むが破壊王がワンピが着れません(((( ;゚д゚)))アワワワワ 想像でパチリ素敵です。

Dsc05793 新生児用もすべてガーゼで作成。

Dsc05794_1「かあちゃんウットリ破壊王ご立腹」

カナリ暴れていましたが「うえじゅん」は「ほっこり」でした。

彼女の作品は自然の材料を染料とし、体に優しいガーゼを使っています。

作品が彼女本人でしたね。それくらい優しく暖かく余計なものがない。

私も早く自分と同化できる「自分の作品」に出会いたいですが、「うえじゅん」はまだ先のようですね。

◇◆DATA◆◇
●服が欲しい方
お問合せ先/土山巨余子(つちやま みよこ)、電話:0739-64-1738
※子ども用のシャツやワンピース(90から120サイズ)は、4000円~5000円前後(送料別)。それ以上のサイズはもう少し高くなるそうです。

****************************************

その他いろんな作品がありましたがすべて紹介できませんでしたスイマセン。

そして今回友人煌さん「骨盤の調整と至急の浄化を促すマッサージヒーリング」、

人気でお客さんが多数いらっしゃってお邪魔することが出来ませんでした~(*´艸`)キャー

(以前マッサージをしてもらい腰痛が和らぎました ( ゚Д゚)グラッチェ )

****************************************

ずべて回れませんでしたが

今回のテーマである「春隣」何か良いことありそうな気分にさせてくれました。

Dsc05801 破壊王、ドキドキ

Dsc05802 昔おばあちゃんの家を思い出しました。

****************************************

皆さんも春が隣に来ましたか?

| | コメント (7) | トラックバック (2)

« 2007年3月 8日 (木) | トップページ | 2007年3月12日 (月) »