« 2007年10月 2日 (火) | トップページ | 2007年10月 5日 (金) »

2007年10月 4日 (木)

苦くないゴーヤチャンプル

Dsc07095

最近苦くならないように研究した結果!コレが一番って言うのを紹介!

奥様必見デスヨォ~~そして奥様の強い見方「グングン魚肉ソーセージ」を使った金欠料理です!カムサ―ヾ(・∀・)―ハムニダー!!

Dsc07094 「るあん」の豆腐をしっかり水切り。電子レンジで4分ほどチンしてざるに上げ放置、魚肉ソーセージは適度な大きさにカット、今回初登場の「手製ニンニク醤油」これは味のアクセントになります。卵2個

Dsc07090_2 ココでポイント1!!!中綿をしっかりスプーンで削ぐ!右くらいに削いだら苦味が和らぎます。左の中綿くらいだったらかなり青苦い味が残ります!!

後は具材を炒め、豆腐を手で潰しながら加え、粉末だし少々、塩コショウを加え、卵を割りいれ入り胡麻、ニンニク醤油を入れ、最後にごま油を適量加え出来上がり。

**************************

実は昨日作ったもの、なんと破壊王がおいしいと食べたので子供さんにもGood!

調子こいて今日も「チャンプルしちゃいました~~(*´∀`)ノ゚

苦味があまり無いです

**************************

最後にポイント

  1. ゴーヤの中綿をしっかり削ぐ!
  2. 豆腐はしっかり水切りしたものを使用、水っぽくなると苦味が出る
  3. 卵を多めにするのもテク!ごま油が苦味を和らげます
  4. 出来れば「ニンニク醤油」かなり味のアクセントになるので作ってみてください

| | コメント (2)

ニセマツタケの茶碗蒸し

Dsc07088

今はニセマツタケの時期~(*´艸`)キャー

和歌山南部エリアでは「サンマツ」と言います

雑木林に生えるらしいです。

ちなみにアカマツの周辺で生えるマツタケを「ホンマツ」と言います

それは本当の国産マツタケの意味です。

まだ寒くならないと「ホンマツ」には出くわせないんです。

ニセマツタケは名前のごとく「松の香り」がしませんが

しっかりとした食感はなんとも言えない美味!

今日はコレを使って圧力鍋で簡単茶碗蒸しを紹介!

**********************

  1. 卵1個は50g一人今回は3人前だったので卵は3個、だしが350ccしかし仕上がりが柔らかめがお好みの場合350~370ccの間で調節してください
  2. 具材を器に入れ、卵とだしを合わせたモノを一度こして器に入れ、圧力鍋に水を50ccほど入れ、蒸し蓋を入れその上に具材が入った器を入れ、加圧3分、3分ご、急冷で出来上がり

なんと3分で茶碗蒸しが完成します~(*´艸`)キャー

***************************

今回は具材はキノコのみ ( ゚Д゚)グラッチェ ウフフ寂しいですが「サンマツ」たっぷりの茶碗蒸しは贅沢ですカムサ―ヾ(・∀・)―ハムニダー!!

そして昨日のオヤツはティラミス

Dsc07089

モナカチョコアイスと添えて頂きました ( ゚Д゚)グラッチェ

作り方はココ~~(*´∀`)ノ゚ に載せています、日記に何度も紹介している手軽なお菓子です

| | コメント (0)

« 2007年10月 2日 (火) | トップページ | 2007年10月 5日 (金) »