« 2008年7月17日 (木) | トップページ | 2008年7月21日 (月) »

2008年7月19日 (土)

崖の上のポニョ 予告編

破壊王誕生日前々夜際第1弾

Titlelogo

そして宮崎毅2年ぶりの新作とのことでカナリ楽しみにしていました

文句なしの

1時間40分ほどの上映です。

**************::::**********

実はギリギリ上映時間に間に合い・・・破壊王は見ていたけど

私はトイレに駆け込み10分ほど見ていません

ポニョが主人公のソウスケ君とどのようにして出会ったのか見ていません

しかししっかりストーリーは理解できました。

しかしねぇ~一番の見所が抑えられなかったのがショック!!

てなわけで一つが少ないわけです、

*************:::*********

ストーリーは、ある「アンデルセン童話」を「宮崎節」に仕立てた作品

  1. 大人の分けの分からない理屈
  2. 宗教的な関係
  3. 外国でなく日本人が親しめる懐かしい田舎町エリア

宮崎毅はもう一度仕立て直し「ジブリ作品」として完成していました。

********************

今回は原作的な代物があるのにも関わらず「宮崎節」は必須に含まれていました

  1. 気はきついが包容力のあるお婆さん(今度は集団)
  2. お姉さん的なお母さん、
  3. 主人公を取り巻くやさしいおじさん達
  4. 子供目線も忘れず全体的に目線が低い
  5. 子供が喜ぶテクを十分に紹介!

********************

特にラーメンを食べるシーン!!

食べさせる前の小粋なスーパーテク!!

世のおかあちゃん!!必見ですよ!!

ぜひどのシーンかは劇場に足を囲んでください!!

*****************

今回のテーマは「愛」

「愛です!」

いろんな目線の愛が表現されています。

親子で見るのも良し、

付き合い始めたカップルも良し!

不仲な夫婦も良し!

長年のパートナーも良し!

すべての人々が共感できる「愛」を表現!!

ぜひ見に行ってくださいね!!

その前に・・・

トイレは絶対行ってください!!最初が肝心

| | コメント (5)

« 2008年7月17日 (木) | トップページ | 2008年7月21日 (月) »