« かぼちゃ料理 | トップページ | 稲刈り »

2008年9月 9日 (火)

ニューハート

最近料理ネタで頑張っていましたが、ひとまずマニアックな商品も( ̄ー ̄)ニヤリ

久々の「韓国ドラマ」ネタを紹介!

「ニューハート」

以前日本で放映された医龍?っていうやつ?

それにカナリ似ているということでバッシングかあったドラマ

有名な心臓外科医とインターンのサクセスストーリー

その中に恋愛モノも織り交ぜながら進行していく内容。

毎回、心臓ネタで担ぎ込まれるシーンが見もの

だけど日本ドラマに興味が無いうえじゅんは十分Ok!!

内容度

ときめき度

ドリーム度

心臓外科医なので血が多いです。

すべて豚の心臓を使っていたらしいです。

量は半端ない量でした。

****************************

ご馳走~~~男子って言うか・・脂の乗った40代!の男子!を発見

エエ仕事していましたよ。

(*^ー゚)bグッジョブ!!

Chart

中央の男子!!オヤジとは言わせないわ~~( ´艸`)プププ

チェ科長!!チェガンガク~~~

最高にかっこよかった!!( ^ω^)おっおっおっ

大興奮の「うえじゅん」でした。

そやねぇ~トミーリージョーンズ系の渋めの男子です( ̄ー ̄)ニヤリ

仕事ばかりで嫁さんに三行半下されながらも、仕事はプロ級!!

現場では厳しい、しかしオフには同僚達とチープな豚を焼き、チャスミルで一杯。

相手によってはドレスアップしてワインバーで渋く飲む!

笑みの中に見える八重歯!!ちょっと渋すぎます!!

しかし綺麗な嫁さんやから・・・・「うえじゅん」はショック(´・ω・`)ショボーン

くじけず見ましたがやっぱりカッコよかった!!

オヤジフェチのみなさ~~ん大集合してください

***********************

420cc876_00305217_2

ほらほら!!どうよ~~

白衣を脱げばエエでしょ?

今回はマッチョでないけど皺渋めで。久々に老け線フェチが爆発した作品でした

みんなはチソン除隊初作品とのことで注目されていましたが

チソンは今回若めのインターン役、イマイチ頼りない役柄だけに私的にはチソンに行かなかったのね~

996156174750042732

だけど十分かっこよかったですよ

******************

まぁ~オヤジフェチの人も、そうでなく若い男子がお好みでもどちらでも楽しめます。

恋愛ドラマ中心でない分、うっとうしいシーンも無くあっさり見れます。

久々にいいんじゃないかな?っていう作品でした。

ドラマ評価って無かったので、

映画ランキングではないけれどぜひひっくるめて1票願います

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« かぼちゃ料理 | トップページ | 稲刈り »

コメント

ぶは!
やっぱりオッサンが好きなんや(笑)
ちなみに、あとの写真の男前は何に出てたっけ??最近笑顔さんに韓国ドラマ借りまくりで、メチャ見てて何に出てたか思いだせん・・・んん~~~・・・何やった??キムサンスン?が~~~~~!何やったか思いだせん・・・教えて~~(ノД`)ウェェン

投稿: ゆうこ | 2008年9月 9日 (火) 23時14分

いまテレビで毎日やっているやつですね
そ~ですか医龍ににた話なんですか・・・
チェ課長って『雪だるま』とか『オー必勝
!』とか『ハッピートゥギャザー』『ピアノ』とかに出てた人ですよね?

投稿: 夫婦でデート | 2008年9月10日 (水) 09時34分

ゆうこさん>
「チソン」チソンです!
ラストダンスは私と一緒にとかオールインに出ていた俳優さん。
カッコいいよ、。だけどチェ課長も渋いです!

夫婦さん>
韓国ネタ久々です~
書くと力が入りますね( ̄ー ̄)ニヤリ
私はチェ課長は初めてだったんですが、「オー必勝」で出演していましたか???
おお~~どこだろう??
とってもカッコいい役です
だけ奥様は絶対「チソン」って言うでしょうねぇ~

投稿:  うえじゅん | 2008年9月10日 (水) 12時47分

『オー必勝!』出てませんよねm(_ _)m
たいこ持ちの秘書といつも間違えるんですよね(^^;)

投稿: 夫婦でデート | 2008年9月14日 (日) 10時24分

夫婦さん>
カッコいいです~~
ドラマ自体は普通の内容でしたが出てくる人が好かったです
若い人が好きな人は「チソン」
老け線は「チェ科長」
ぜひ奥様はどちらが良かったかお聞かせください~

投稿:  うえじゅん | 2008年9月17日 (水) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かぼちゃ料理 | トップページ | 稲刈り »