« マツタケ | トップページ | 10分甘露煮 »

2008年10月 7日 (火)

渋皮煮の道Vol1

今年は2度、栗を「なごみさん」から頂きました。

ありがとうございます~~

1度目は栗ご飯やひじきとのコラボで堪能。

2度目は「渋皮煮」にチャレンジしたいと思い、剥きまくりました!

Maron

今回は包丁で剥かず、「栗剥き道具」を使用

これは渋皮煮には向いていませんが結構仕事してくれました!!

おかげで若干傷が付きましたがなんとか短時間でこれだけの量を剥く事ができました。

「こじゃれてPhotshop]で加工して「Maron」とか入れていますが、写真はカナリ庶民的な絵図!!それを隠すためにこじゃれてみました!ウフフ!

鍋壊れてるでぇ~~~マジで!!

ルク鍋使ってこじゃれている「うえじゅん」思っているだろうが!!

「こんなお鍋も使ってます!!もったいないです!!

そこが「男前・うえじゅん」です!ご注意あれ!

Adobeさんいつもお世話になっています

( ^ω^)おっおっおっ

*********************

この1週間は「渋皮週」として

私の初の「渋皮煮作成過程」をドキュメントでお伝えしたいと思います。

第1日目は剥いただけ!!

ウフフ

手が痛いです。

*********************

栗剥き君は結構使えます

(なごみさん!あの栗の量で所要時間が4時間)いい仕事します。

しかし頭の部分とお尻の部分は非常に皮が薄いため危険!!

本格的、完ぺき主義者の人はご遠慮ください

必ず1箇所肌が見えます!!!!

しかし「うえじゅん」のように「適当主義者」の方は結構使えますよ

******************::

さて剥くのは誰でも出来る作業!!

煮込み仕込み!!シリーズ化していくのでよろしくです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 和歌山情報へ

実は・・和歌山情報を止めたのですが、「hayate]さんからのお誘いでまた復活!!

田舎暮らしと共にポチッと応援願います~~

|

« マツタケ | トップページ | 10分甘露煮 »

和食」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様です
栗剥き道具ってどんなのですか?
写真が見たいです

投稿: | 2008年10月 7日 (火) 22時32分

 すごい大量ですね!
私もこの間作りました

母が送ってくれた栗を腐らせないためにチャレンジ
剥くのが大変でした
うえじゅんさんの剥いた量の半分も無かったけど
初めてにしてはなかなか美味しくできました

半分はゆで栗にして中身をくりぬいてゆで小豆とまぜあんこを作りパイにしました!
渋皮煮も丸ごと1コ入れて今度パイにしてみます!

投稿: ぷくぷくあっちゃん | 2008年10月 9日 (木) 00時29分

栗の皮むき、私は腱鞘炎になりました!

投稿: はな | 2008年10月10日 (金) 18時39分

さちこさん>
コーナンなどで売っている「グリップ」みたいに握ってそいでいく器具で、結構仕事しました
腱鞘炎になるので無理は禁物でした。
今度ネタにUPしますね

あっちゃんさん>
パイはいいアイデア!!冷凍パイ生地でもいいかな?

はなさん>
ウンウンみんな死にそうですよねぇ~
だけどココの栗大きいとみんな言ってくれましたよありがたいです~

投稿:  うえじゅん | 2008年10月14日 (火) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツタケ | トップページ | 10分甘露煮 »