« 2009年3月 7日 (土) | トップページ | 2009年3月 9日 (月) »

2009年3月 8日 (日)

ヤッターマン劇場版

やってきました「ヤッターマン」

破壊王も熱も下がり近所では上映しない為片道約90キロ!

2時間走行和歌山市内「ジストシネマ和歌山」まで鑑賞!

5時半には自宅に帰らないとダメな為滞在時間は相変わらず短いです

さて★★★☆☆の黒星3つの70点

想像以上にブラックギャクが満載!!監督さんの個性をしっかり熟知していなかったため、

実は子供向きな作品で無かったです。

ヤッターワン号がドロンボーメカに発情してしまうシーン演出が、子供に説明できないシーン

そのブラックギャク結構引きます

それにメカも勃起していたり、突起していたり、

どこがそうなのかはぜひ見てくださいね、しかしそこ意外抜けば面白かったなぁ~

てなわけで☆1つ

しかし子供さん連れで行かずに大人が懐かしく鑑賞してもらうにはとてもよかった!!

キャステングも申し分なし!

330690view004 ヤッターマン1号2号は2008版の、ませていない

妙な色気とウザイ台詞を吐き、グロスぎっちりの愛ちゃんと違い、素朴な愛ちゃん!「福田沙紀」ちゃんは適役でした

ガンちゃん役の「桜井翔」君も前作と忠実に

素朴さと誠実さがきちんと現れていて、2008版の「チャラ男」でない!!文句なしのキャステング!

文句なしの★1つ

330690view001 ドロンボー一味!!一番のネックだったと思います

個性が強い声優人を起用していた為ココは一番の見所でもありました

トンズラー!最高!「ボエヤン~~」の台詞最高!

ボヤッキーが下半身が脱げる熱い友情シーンは最高に面白かった!

だけど誰も笑ってないのね??おかしいなぁ~と思いながら「うえじゅん」一人大爆笑

ココのシーンは本当に面白かった!!

330690view012 しかし・・・・一番のドロンジョ様がね・・・・

声にパンチが足りず苦しかった前半!

しかし後半はしっかりドロンジョに見えてきました

台詞って難しいですよね~

容姿は申し分なし!ドロンジョにそっくり!!

しかしドロンジョの「S」な部分は難しいですね。

私にとってドロンジョのイメージは絹の靴下を歌っていた「夏木マリ」

ココはシリーズ化して積み上げればOKだと思います

ココも★一つ

しかし・・・しかし・・・・

ボヤッキーが・・・・・・一番ショック!!

うちの子が「ネズミ男の人?」と言っていたくらいミスキャスト!!

大泉洋が適役だったんじゃないかな?

だってね・・・「生瀬さん!!かっこよすぎます!」

本来のかっこよい部分が出すぎて

本来の「気持ち悪い、加齢臭漂う毛深い、ヘルス通いのイメージ」はまったくなし

声がね・・・渋すぎるねん

それでドロンジョでなくボヤッキーの配役に☆

しかし!これで☆は残る★1つ!

主題歌!挿入歌に★1つ!

良かった~~やっぱり「山本さんよね~」

そしてヤッターキングが出動しますが「クロマニヨンズ・甲本ヒロト」

これはよかったなぁ~~

そしてドロンボー一味のテーマ!これは一番良かった!!

深田恭子のドロンジョが良くなってきた頃に見ることが出来ます。

可愛いよ!!

まぁ~久々に邦画で面白いと思った作品です

ブログランキング・にほんブログ村へココもポチッとな!押してください!

| | コメント (2)

« 2009年3月 7日 (土) | トップページ | 2009年3月 9日 (月) »