« 2010年2月25日 (木) | トップページ | 2010年3月 2日 (火) »

2010年2月26日 (金)

心のふる里「子守小学校の思い出」

Dsc_0024 破壊王は今年1年生

嬉しいやら寂しいやら複雑な気持ちです

子供が通う学校は人数も少なく

全校生徒24人と小規模です

今年の新一年生は破壊王合わせ2人

2人のクラスに2年生との複式クラス

マンモス校で育った私、そんな学校を想像したことがありますか??正直戸惑いました

しかし、そんな不安が一気に安堵と変わったんですよ

その理由はこの1冊の写真集「心のふる里」

この写真集は30年前廃校前だった小学校を撮りつづけ、

当時1年生だった三十里(みどりちゃん)

児童一人先生1人の教室で明るく、楽しそうな風景

そして兄や姉のような存在の上級生との交流、

今、虐待や学校摩擦に苦しんでいる世の中、考えられない世界が1冊に込められていました。

運良く破壊王が通う学校はこういう絵図がしっかりある学校でした

保護者と先生がタッグを組み地域との交流を交え教育していく場。ありがたいです

しかし益々人口が減りつつある現状は厳しいです。

++++++++++++++++++++++++

話はガラリと変わり、おバカな私はこの写真集を見てカメラを買いました。

単純でしょ~~すいませんね

そして初めて買った写真集でもありました

素朴な世界だし華やかでなけれど伝えたいことが写真で表現できるなんてスゴイね

ぜひ機会があればこの写真集を見てください~

何か素敵な世界が見えますし、自分自身のスキルに繋がる1冊だと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)
ブログ 和歌山情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

« 2010年2月25日 (木) | トップページ | 2010年3月 2日 (火) »