« 2010年4月19日 (月) | トップページ | 2010年5月 3日 (月) »

2010年4月23日 (金)

アリス・イン・ワンダーランドDVDラベル

Arsu お腹の中に9日延長滞在している!!

あ~あ苦しい「うえじゅん」です

兆しはあるが動き無し

来週26日が助産所で生むのにはリミットとなっています

確実に27日には出産しなければならない!!

もしかしたら腹切って27日が生誕日となるかもしれません~

良いのか悪いのかは微妙だけれど

おかげでアリス・イン・ワンダーランドを見れました

今回ティムバートン監督とディズニーのタッグ。予想通りティムの作品の中で一番優等生な作品となっています

彼特有の「毒素」がまったくない為に安心して子供に鑑賞できる作品となっています

しかし・・・山奥の映画館では何故か字幕??残念です

さて内容は「不思議の国」と「鏡の国」の融合作品

不思議の内容は知っていたんですが鏡の国の内容は知らなかったので勉強不足で鑑賞しましたが十分に楽しめました。

Poster_red やっぱり奥様のヘレナボナム・カーターです

赤の女王

容姿にコンプレックスがありジャンキーに首をめったぎる

ディズニーではギリギリのラインまでの毒素を放出していました

Poster_hatter 今回ジョニーディップは控えめな役どころ

帽子屋の店員

予告ではキーワード的な役どころと紹介していましたが

そうでもなかったのが面白かった( ̄ー ̄)ニヤリ

居ても居なくてもキーワードになっていませんので安心してみてください、毒素はなしでした。

Poster_cat 可愛いね~チェシャ猫

やる気の無さ、気だるさ、気まぐれ!

最高なポジション

このキャラクターこそが今回の物語の重要キャラでした。

違う意味で毒素100%でした

Poster_alice 新人さん~~いらっしゃい

アリス役

よく知らないがこれから伸びるね~

目力最高でした

さて、内容は良いと思うよ、だってあくまででも「ディズニーピクチャー」だもん

ティムバートンの作品を意識して不評だと評価している人が多いがそれは間違い!

そりゃ~ね、ティム独自の作品としてもう一度作り直して欲しいな~と思っている人は私のほかにたくさんいるだろうがそれは又の機会として・・・

夢があり希望ありメッセージありの作品、ぜひ子供と安心して見てください

面白いです。

そしてハートのジャックのラストの台詞は絶賛です「いっそのこと殺してくれ~~」

最悪な男・・・さすがハートのジャックでした

最後に青い芋虫の「アブソレム」いいねぇ~

ハリーのスネイブ役のアランリックマンが「ふぅ~~あぁ~~ゆぅ?」と言ってくれます

これが良いわ~~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (5)

« 2010年4月19日 (月) | トップページ | 2010年5月 3日 (月) »