« 2010年12月 4日 (土) | トップページ | 2010年12月 8日 (水) »

2010年12月 7日 (火)

ミツバチの羽音と地球の回転

今日はちょっとまじめな話

たまにはちょっと「うえじゅん」も真面目になります

私が山奥に来て9年目突入

元はといえば都会のゴミゴミした世界から脱出したかったんです。原始的な生活に憧れて軽い気持ちで山奥に嫁ぎました

しかし現実は厳しかった!!

1>畑するだけでも一苦労。葉が出て実になり、野菜が出来るのも最低3ヶ月は時間を要する。

2>水は谷水、土砂で詰まれば修復し、消毒していない分、安全だがこの時期は極度の冷たさで手荒悩まされ、

3>風呂も撒きで火を起こして焚くのが不慣れなため一苦労

イメージしていた世界とはかけ離れた苦労!

今まで29年間、当たり前に水がきて、火が出て何も苦労せずに市場で物が手に入る。

そんな世界から脱出して初めて知った文明の有難さ。

ってことは・・・都会にいる人たちや実家の友人たちは、私がこんなに訴えてても絶対に理解してもらえないなぁ~と痛感しました。

***************************

20101124_1464409_tそこでぜひこの映画を見て共感してもらえたらなと思います。

「ミツバチの羽音と地球の回転」

さっき私は風呂は火を起こし沸かしていると書きましたが

燃料すべて自給自足では不可能な世の中

ガソリン、ガス、電気

略、輸入に頼っている現状ですが唯一国内で生産しているのは「電気」

電気は「原子力発電」で生産されています

この原子力発電安全ですので作っていいですが?との問いに

「モチロンOK」と答える人が多いでしょう、巷では「オール電化」などエコ文明として有名ですよね

しかし・・・・「あなたの家の前に原子力発電作って良いですか?」との問いには

どう答えますか?

それが今「なう」されています

都市部は理解不能なタワーが立ち並び、都市部発展のため僻地が犠牲になっています。

少しでも「なう」っておかしいやん?って思ってくれる人いたら嬉しいです。

******************************

「山口県祝島では原発問題で28年間戦い続けています

現実的に推進派も現状存在します、人それぞれの価値観があってのことだと思います。

仕方が無いです

しかし、私自身は反対と主張していきたいと思う姿勢は変わること無いですが、

当方が和解して、いい方向に進めばと思っています。

**************************

まぁ~こんなこと書いておきながら・・・

Dsc_0616_2

こんなん買っているし・・・・それも茶々にピントあってないしっΣ( ̄ロ ̄lll)

破壊王の勉強机に980円

矛盾しているよね~そこが「うえじゅん」らしいです

にほんブログ村 
地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (1)

« 2010年12月 4日 (土) | トップページ | 2010年12月 8日 (水) »