« 2011年2月27日 (日) | トップページ | 2011年3月 4日 (金) »

2011年3月 2日 (水)

点字

昨日は破壊王の学校の集団授業に行って来ました。

破壊王の通う学校は開放授業ですのでと言ってくれたので、

以前から興味があった「点字」の授業とのこと!早速行って来ました。

今回の講師は盲目のご夫婦とボランティアで活動している指導者さん。

学校訪問もボランティアということで、とてもありがたい授業でした。

Dsc_0997 まず、児童にアイマスクをしてもらい、講師の先生が声で構図を指示する授業。

目で見るということの偉大さ、そして目の見えない人の気持ち説明していました。

実際アイマスクを外して、仕上がった絵を見たとたん、児童のみんなが落胆した声を上げていました。

1 そして次は目で文字を読み取ることができない為に

「点字」という文字を紹介

実際手動の「点字版」を持参していただき

児童に体験させていました

私自身、一番興味があった「点字」

実際資料を手にしてみたら・・・・難しい

母音と子音の記号が統一していないため、

すべてマニュアルを覚えないと駄目だ~と痛感!!

Dsc_0998 その後実践とのことで、点字版に用紙を挟み込み、

点字を打つ作業。

「あ」「う」「い」の順番で指導していました(点字記号参照)

最初に習う際、単純で点を打ちやすいらしいのと、コツがつかめやすいためと指導、

器用な児童達です。こつをつかめばサクサク打ち込んでいました

*****************************

日頃当たり前のように目を使っている私たち、

講義を受ける前は実際アイマスクをした状態が永遠になった時、その後の人生を受け止められるか?と感じていましたが、前向きな盲目のご夫婦と少しお話できて、「自分って心弱いな~」と感じ、もっと前向きな心が持てた気がした1日でした。

そしてもっと強くなる!と決心した一日でもありました。

今日はまじめやね(v^ー゜)ヤッタネ!!

ちょっと懐かしいですが・・

このドラマ「アリエスの乙女たち」

後半松村ゆうき扮する男子が盲目になり南野陽子が彼に手紙を打つシーンがありました。

どのようにして打ち、点字記号がどういうことになっているか?と興味があったのを思い出します。

懐かしいです・・・

にほんブログ村 
地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年2月27日 (日) | トップページ | 2011年3月 4日 (金) »