« 2011年3月30日 (水) | トップページ | 2011年4月 1日 (金) »

2011年3月31日 (木)

朝・春一番

Dsc_1067

日差しは腕はなかなか難しい桜です。

でも写真好きにはたまりませんね「桜」

どうして桜は綺麗なんでしょうか?花を好まない私でも「桜」は好きです

Dsc_1068

うううううううう・・・・・苦しい

もっと満開になれば大きく撮りたいですね。

それにしても写真難しいね・・・

早朝襲撃も辛い・・・

************************************

さて話はガラリと変わり手(パー)ちょっと嬉しい話がありました

移住を求めて都会人がドンドン来訪~

理由は一つ
「放射能からの脱出」

いかにもハイカラな容姿で、未知との遭遇のワンシーンのように
片手に地図を持ち北関東さんがドンドン集まっています。

嬉しいね嬉しいね!
今まで見向きもしなかった私たちの環境が「取り合いッス」

2日前に来たその人は原始的な生活を子供たちに育成したいと考え
北関東の山間部でフリースクールを考案、
実現に向け活動予定だったのが、放射能が蔓延して活動が出来なくなったらしいです。

知人が本宮にいるとのことで、和歌山エリアに拠点を求めてきたということです。

その人が移住するかは判らないが、今まで見向きもしてくれなかった廃墟が
希少価値になっているとは、時代の流れでしょうか?

「私たちの時代が来た~~~~」なんてウキウキします手(チョキ)

ただ・・・・・
その人が考えていることって難しいかも?
実際今まで山奥で原始的な生活をしてきた人はすべて都会に行って、

畑なんぞ絶対したくないと言って出て行った人。

そして今現在若い人で畑や田んぼをしている人はすべて「Iターン」の人たち。
「幼少時代にコンクリートジャングルで育ったチルドレン達」

まさに
真っ向に逆な幼少時代です。ないものねだりです
若い時は都会でやんちゃしてきた人が山奥に隠居する
だけど、若い時にそれしなかったら絶対山奥で隠居しない

それが現状なのですが、多分それ知らないね・・・・
今度会ったら言おうかな~と思います。
まぁ~それにしても山奥万歳です!

にほんブログ村 
地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年3月30日 (水) | トップページ | 2011年4月 1日 (金) »