« 4部咲き | トップページ | 斉藤和義「ずっと好きだったんだぜ~原発ソング」 »

2011年4月 7日 (木)

映画「花の生涯 梅蘭芳」DVDラベル

4月1日って言えば・・・

「エイプリールフール」ですよね~

嘘ついてOKっていう有名な1日ですよね~

皆さん嘘つきましたか?私は「宝くじが当たった」という嘘をついて驚かせましたが、

私自身、4月1日って言う日は嘘をついていい日って言うことよりも、「レスリーチャン自殺」という記憶のが大きいです。

あの日、友人からメールが来ましたが、「またぁ~嘘ついてぇ~」なんて思っていたんですが

ヤフーで見たら載っていただけにビックリ!

今でもあの時は強烈だったなぁ~

彼は俳優としてしか知らなかったので、私生活はまったく無知だった分

自殺はしたわ、長年連れ添った彼氏が存在していたわ、若い男子とプラトニックな恋に悩んでたわぁ~など等・・・

知った事実が強烈な内容∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

よく、彼の出演作品の中で同性愛者を演じることが何度かあったが、あれは演技じゃなくリアルだったってのも衝撃でした。

だけど彼以上の演技力のあるアジアスターはまだ私が見る限りではまだ現れていない気がします。

そんなわけで、彼の一番の代表作と言えば・・

「さらばわが愛/覇王別姫」ですよね~

何度も見てもあの作品はすばらしいですが、その監督を作った「チェンカイコー」監督が

「わが愛超える作品」」豪語した作品を紹介します~

Photo 「花の生涯 梅蘭芳」

今は亡き「レスリーを偲んでレオンライ」

彼が演じています~

漢字で書くと・・・

レスリーは「妖艶」「レオンは「可憐」

英語なら「セクシー」に「キュート」

雑誌で書くなら

「VIVI」で「ジッパー」

ってな具合でしょうか?

レオンライも十分女形OKです

今回は男が女形、女が男形という事で落ち着いて見ることが出来ますのでぜひ見てください

この思いっきりな感想はまた長くなるので今度書きますが・・・

私的にはやっぱり「さらばわが愛」が良かったですが、比べる自体が無理があるような?

まったく構成が違う作品だと思うので、その作品も恋愛映画としては普通じゃないですかね?

そこで監督さんに一言~

「監督さん~さらばわが愛を越す映画なんて書くから悪評だと言われたんじゃないですか?もったいないですねだけど「プロミス」より良かったですよ」

なぁ~んて素人の「うえじゅん」に言われたくないよと炎上しないように

シェイシェイヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

にほんブログ村 
地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

|

« 4部咲き | トップページ | 斉藤和義「ずっと好きだったんだぜ~原発ソング」 »

DVDラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4部咲き | トップページ | 斉藤和義「ずっと好きだったんだぜ~原発ソング」 »