« 野菜ダイエットスープ | トップページ | スンドゥブ »

2013年6月27日 (木)

電子レンジの圧力鍋と通常の圧力鍋の徹底比較

以前から気になっていた「電子レンジで使える圧力鍋」

値段も発売したころは高めの5280円と強気だったものの

値段も下がり、送料込みで3300円

1372284347698.jpg

そこで、通常のガスで使う「圧力鍋」と「電子レンジの圧力鍋」を徹底比較してみました

基準は玄米を炊いてみての比較

1・短所はやはり低圧ということ!!

圧力は約1.27気圧です。これは一般的な圧力鍋に比べるとやはり低圧と言えますね

なので十分な加熱時間が要することとなります

2・長所は、電子レンジに入れたら、基本的にはそのまま放っておくことが出来ます。

普通の圧力鍋のように火を使っているわけではないので、常にそばにいる必要もないし、電子レンジのタイマー機能がそのまま料理の仕上がりのタイマーの役割を果たすと言うわけです。ですから、同時に別の料理や家事をすることもできますね。

私のような子育て真っ最中なお母さん、昼寝が大好きなお母さんにはもってこい!

そこで「うえじゅん」目線の評価

  1. 圧力鍋として期待しすぎないように
  2. 時間短縮になるのと夏場のガスの加熱によって室内の温度が上がらない
  3. 火元から離れることができ、心配することなく調理
  4. シリコン調理器具よりしっかりしていて軽くて丈夫
  5. 少量の調理に最適(1人前のカレーや玄米のご飯を炊くなど・・)
  6. 軽量でおしゃれなお鍋

以上です

それを踏まえて、ダイエット中の「玄米」wp1合分炊いてみました」

1372284348532.jpg

まず、1合に対して360ccの水にしっかり浸透させれば

600Wのレンジで25分でそのまま自然放置

しかし、しっかりお米を浸透させていなかったので

500ccの水に変更したため時間がかなりかかりました

1372284349084.jpg

だけどなんとかふっくら炊きあがり、35分で完成

おかずを作りながらご飯も炊けるという感じかな?味はやはり、土鍋で炊くほうが美味しいですが、夏場の熱い台所になることもなく、加熱中は昼寝と時間の有効利用ができます。

うんうん!!私的にこの鍋の評価は65点といったところでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

|

« 野菜ダイエットスープ | トップページ | スンドゥブ »

圧力鍋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜ダイエットスープ | トップページ | スンドゥブ »