« ズッキーニのカルボナーラ | トップページ | カマスのチーズフライ »

2014年9月18日 (木)

乾燥刻み昆布とサツマイモの炊き込みご飯

さて、秋の味覚な食材がどんどん売り場に並び始めましたね。
野菜が高いといっても、根菜類は今最盛期お迎えています

しかし夏の終わりにたっぷりお金を使ったもんだから・・・
金欠のうえじゅんです。

そこで金欠ですが美味しい秋の味覚を丸ごといただきたく
「刻み昆布とサツマイモの炊き込みご飯」を紹介します





今回金欠の救世主「刻み昆布!」それも乾燥ものの刻み昆布を使用ください。
手軽であり保存もできる乾燥刻み昆布。できれば避難袋にも入れておくととっても便利な食材です。

刻み昆布1パックは水に浸し1~2分で戻ります、サツマイモ、今回
自家製だったので直径20cmほど、厚みは6cmほどの小さいサツマイモ1本を一口サイズにカットしたものを水に浸す

その間にお米を洗って、昆布はしっかり水を切って細かく刻み、サツマイモを加え
お水は昆布を戻した水プラス2合分の水を加え炊き上げます

炊飯機だったら、炊飯から保温になったらすぐ、
お酒を大さじ1まわしかけ再び蓋をして蒸らす。

土鍋で炊くときは、強火10分弱火10分、その後すぐお酒を回しかけふたをして蒸らし10分で完成です。


今回昆布を丸ごと炊き上げるため、お出し不要!

今回2合のお米に対して塩はなんと小さじ半分の5g!
そして醤油は大匙1と半分。
昆布の甘味成分とサツマイモの甘味をドッキング!!
薄味でしっかりとしたおかずご飯になります

今回は2合分でしたが梅を加え大目に炊き上げると、翌日のお弁当のご飯にも使用できます!

そして乾燥刻み昆布を使ったので、1~2分水に戻しましたが気にならない人は乾燥したまんま
はさみで細かくカットしていただき、直接加えていただくものOKです!

キャンプ料理のご飯や震災などでの野外での調理にも最適なメニューとなっています。
ぜひこの秋の味覚の主食として楽しんでください!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

|

« ズッキーニのカルボナーラ | トップページ | カマスのチーズフライ »

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズッキーニのカルボナーラ | トップページ | カマスのチーズフライ »