« 小鯛寿司 | トップページ | 手製パスタマシーンで作る生パスタ&、ほうれん草のフィットチーネ »

2015年11月 3日 (火)

鶏肉のフリカッセ

久々のブログ更新です、
すっかりFacebook三昧で、元あるこのブログが本当久々で、いろんなSNSのおかげかも?

さて、あっという間で11月ボジョレヌーボーの季節。それに伴い第1弾、フリカッセ(仏 fricassée)

自宅で初めて作るだけに心配でしたが美味しく仕上がりました

ちなみに聞きなれないかもしれませんが、フリカッセとは、フランスの家庭料理で白い煮込み。バター等の油でたまねぎをしんなりするまで炒め、鶏肉や魚介類を加えて絡めて炒め、ワインやブイヨン、ローリエを入れ、煮立ったら生クリームを加えて作る料理である。

コトコト煮込む料理ですが、灯油ストーブがあればパッチし!
今回はルクルーゼの鍋で作りましたが土鍋でもオススメなのでチャレンジしてみてください

材料



鶏肉骨つき、ニンニク1かけ、マッシュルームがいいんですが予算の関係でシメジに変更、1パック、バター大さじ2、玉ねぎ1個、生クリーム、1パック、白ワイン400cc、レモン1個、コンソメ1個

鶏肉、塩胡椒をまぶし1時間ほど置く、水気が出るのでしっかりキッチンペーパーで拭き取って、少量のサラダ油、またはオリーブオイルで両面焼き色をつける

一旦肉を取り出し、煮込み鍋にバター大さじ1を加え、玉ねぎ、ニンニクみじん切りしたものを 焦がさないようにゆっくり炒め、しめじを加え炒める、

先ほど両面焼いた鶏肉を加え、白ワイン、コンソメ、ブーケガルニ、なければローリエ、を加え 一煮立ちさせたら弱火で20分ほどコトコト煮込む、灯油ストーブや薪ストーブがあれば上に乗せてコトコト煮込みます。

白ワインが半分ほど減るぐらい煮込んだら、レモンの絞り汁大さじ1。生クリーム、レモンの輪切り4枚ほど加え、再び弱火で20分ほど煮込む、



完成!この写真はオーブンで仕上げたのでふんわり焦げ目が付いていますが、そのまま煮込むと白い仕上がり



皿に盛り付けるとこんな感じ。

ポイントは、レモン!酸味が引き締まりとても美味しかったです。

フランスの伝統的な煮込み料理ぜひボジョレヌーボーに合わしてみるのもいいかも?





|

« 小鯛寿司 | トップページ | 手製パスタマシーンで作る生パスタ&、ほうれん草のフィットチーネ »

ルクルーゼ鍋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小鯛寿司 | トップページ | 手製パスタマシーンで作る生パスタ&、ほうれん草のフィットチーネ »