2016年4月30日 (土)

うえじゅん寿司回転〜

父ちゃんが、串本から、モチモチ鰹を貰ってくれました!

実はその前から今晩のおかずは「うえじゅん寿司」の予定だったので逆にラッキー




思ってた以上にキラキラしてますわ


スーパー短冊刺身を1300円でゲット!家で握ると安上がり!




チープでうまいチリワインは実は日本食によく合う
サンタ!
家飲みオススメのチープワインです


にほんブログ村


| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

小鯛寿司

紀南エリアでは、小鯛寿司というお弁当?お寿司が売られています

Yjimage
こんなパッケージ見た事あるでしょ?

これは和歌山の有名な駅弁でして、
くろしお号、オーシャンアローなど車中で頂く有名なお弁当で、
これか、柿の葉寿司に並んだメジャー弁当です。

それくらい和歌山エリアでは小鯛を調理することが多いのか?って思われがちですが
実はそうでもなく、各ご家庭では「さんま寿司」が王道のお寿司
やっぱり小鯛がなかなか手に入らないからでしょう・・・

しかしなぜ弁当は小鯛寿司?不思議ですよねきっと見栄えの問題かもしれません

実は小鯛、和歌山弁なのか?わからないが別名「ちゃり子」と呼ばれています

手のひらサイズの小振りな鯛。



しかし色は鮮やかなピンク!!

スーパーでもあまり陳列されない魚なのですが
たまたま、見かけたこの値段!ほっとくわけにはいきませんよね、

そこで我が家の自家製「小鯛寿司」を作ってみました



ちゃり子と呼ばれる鯛は三枚におろし、小骨を取って酢に漬け込む

10分程度で締まるので、あとは好みの酢飯と押し寿司で頂くとても簡単な1品です押したものを半日ほど寝かして切ると見栄えもよくなじみます

人によって、10分程度〆た鯛を昆布と挟んで半日置き、それを押し寿司にする方も多いです、そういうほうが甘味が増しかなり美味しいです
いちどそれもチャレンジしてみたいと思います

ほのかなピンクが良いでしょ?酢に漬けすぎるとピンク色が変わるのでぜひ漬けすぎないように美味しい小鯛寿司一度チャレンジしてみてください

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

乾燥刻み昆布とサツマイモの炊き込みご飯

さて、秋の味覚な食材がどんどん売り場に並び始めましたね。
野菜が高いといっても、根菜類は今最盛期お迎えています

しかし夏の終わりにたっぷりお金を使ったもんだから・・・
金欠のうえじゅんです。

そこで金欠ですが美味しい秋の味覚を丸ごといただきたく
「刻み昆布とサツマイモの炊き込みご飯」を紹介します





今回金欠の救世主「刻み昆布!」それも乾燥ものの刻み昆布を使用ください。
手軽であり保存もできる乾燥刻み昆布。できれば避難袋にも入れておくととっても便利な食材です。

刻み昆布1パックは水に浸し1~2分で戻ります、サツマイモ、今回
自家製だったので直径20cmほど、厚みは6cmほどの小さいサツマイモ1本を一口サイズにカットしたものを水に浸す

その間にお米を洗って、昆布はしっかり水を切って細かく刻み、サツマイモを加え
お水は昆布を戻した水プラス2合分の水を加え炊き上げます

炊飯機だったら、炊飯から保温になったらすぐ、
お酒を大さじ1まわしかけ再び蓋をして蒸らす。

土鍋で炊くときは、強火10分弱火10分、その後すぐお酒を回しかけふたをして蒸らし10分で完成です。


今回昆布を丸ごと炊き上げるため、お出し不要!

今回2合のお米に対して塩はなんと小さじ半分の5g!
そして醤油は大匙1と半分。
昆布の甘味成分とサツマイモの甘味をドッキング!!
薄味でしっかりとしたおかずご飯になります

今回は2合分でしたが梅を加え大目に炊き上げると、翌日のお弁当のご飯にも使用できます!

そして乾燥刻み昆布を使ったので、1~2分水に戻しましたが気にならない人は乾燥したまんま
はさみで細かくカットしていただき、直接加えていただくものOKです!

キャンプ料理のご飯や震災などでの野外での調理にも最適なメニューとなっています。
ぜひこの秋の味覚の主食として楽しんでください!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

鯛の塩釜焼き

今週末に家族でキャンプに出かける予定で、晩御飯のメニューを思案中。

番組のネタにもなるように、家庭でも作れるものを探していたところ…

ダイナミックに簡単で美味しく。

これをテーマにしていたらええのありました!!

「鯛の塩釜焼き」

家庭のオーブンでも焼き上げれる料理。
実際作って見てすごく簡単。
おもてなし料理にもなるのでぜひチャレンジして見て下さい。




1、鯛は今回20cmほどの小ぶりなものを使用、エラと鱗内蔵をしっかり取る。

2、卵白2個分をしっかりメレンゲ、硬めに泡だてて、塩800gを混ぜ合わせる

3。鯛の内蔵にレモンを半分加え、耐熱容器に(2)の塩を敷き、その上に鯛を乗せ、残りの塩を乗せしっかり蓋をする





4、210度に温めたオーブンで40分しっかり焼き、少し冷まして、金槌で塩を割っていただきます。




こんがり焼き色というより、全体的にきつね色になっているのがいい感じですね。

割って中を取り出すと・・・



綺麗な天然鯛のピンク色。

塩加減も美味しく、内臓部分に入れたレモンがとても美味しかったので、帆開きで、上下にレモンを入れるもの美味しいかもしれません。

キャンプであれば ダッチオーブンで焼き上げます。
家庭でもダイナミックに美味しい塩釜焼き!ぜひチャレンジして見て下さい。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

鶏肉とナスの揚げ浸し

私が火曜日おしゃべりさせてもらっている「FMビーチステーション」

「We Love 南紀白浜」月曜日から金曜日11:00~13:00生放送内で

12時台のコーナー「白浜町内学校給食のメニュー」を紹介しています。

(和歌山県外の方はサイマルラジオで視聴可能です!)

毎日の晩御飯の献立と被らないようにと、晩御飯のヒントとなるようにお届けしていましたが、

夏休みに突入!

給食紹介は9月までお休み。

いつもながら名前を聞くだけでも美味しそうな名前がズラリ!!

そこで家庭でもアレンジが出来そうな給食のメニューをレシピにして紹介!!。

どこまで続くかな??なんて思いながらお届けできたらと思います

7月23日放送分のレシピを紹介!

「鶏肉とナスの揚げ浸し」

給食では揚げ煮として食べていたらしいが、市販の麺つゆを使って簡単な煮びたしにチェンジ、してみました

1374735932316.jpg

1>市販の麺つゆで「つけだれ」を作ります、少し薄めのお味がイイですね

2.ナスを輪切り、180度の油で揚げた後(1)のつけだれに漬け込む

3>鶏肉は今回はささ身や胸肉を使用、そぎ切りで片栗粉をまぶして揚げあがったら(1)のつけだれに漬け込む

4>冷たく冷やしていただきます

************************

今回は子供も楽しめるように薬味なしですが、大人向きのメニューであれば

ニンニク、ショウガ、みょうが、鷹の爪などを加えるのも味のアクセントになり、

減塩効果にもOKですね。

ぜひこの暑い夏の晩御飯としてお試しください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

里芋のたらこあんかけ

本当にご無沙汰の日記更新です。 最近すっかりFacebookにはまってしまい、自分生活基本んpブログがかなり放置していましたヽ(;▽;)ノ ラジオも最近たくさんのメッセージを頂戴して、充実しています。 ありがとね~ 早速今日は新メニュー 手軽で簡単、今が旬の「里芋を使いましたメニュー」を紹介 味のポイントは、蒸した里芋に、中華だしとたらこのソースをあんかけ 味や見た目でアクセントでネギを添える。見た目と食べて見てとギャップの美味しさです。 1353289835635.jpg 1、里芋は皮をむいて電子レンジでチン、柔らかくなればOK 2、鍋に中華だし小さじ1に水200っc、皮を削いだたらこ1本を加え沸騰したら、醤油、塩で味を整え       水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上がりにネギを添える とっても簡単メニュー、冷凍里芋も使えるのでぜひお試しください。 添えつけの鶏肉はボイルしたものに、 りんごのすりおろし、アンチョビ、ポン酢少々、レモン、オリーブオイル 蜂蜜を加えたドレッシングで頂きました。 1353289837584.jpg そして先週はボジョレーヌーヴォ ワインにも合うメニューとーなっているのでお試しください にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

キュウリとニンジンの塩麹和え

約一ヶ月ぶりの更新です
すっかりフェイスブックで書き込みしているとパソコンはご無沙汰です(◎´∀`)ノ
ラジオも少し落ち着き、緊張から楽しみに少しずつ移行しているかな?

まだまだリクエストもメッセージもどんどん欲しいな~と思っていますので
どんどんお寄せくださいね~

さて、話はがらりと変わり、やっとこさ塩麹ってやらを使ってみました。
遅れながらですなぁ~

今回はあっさり野菜ともみ込んでみました
Dsc_5125
野菜を切って麹を加えもみこむだけのクイックメニュー
すこしばかりしょうゆが欲しいと思いますが、そこはしょうがの摩り下ろしを加えるとOK
お酒のあてになる1品です
冷たく冷やすのがポイントです
味がやわらかいので、ニンジン嫌いな人も食べれます

まぁ~いつの更新になるかわからないですが、ぼちぼちUPしてきますのでよろしくです

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

初!高菜漬け

Dsc_4051_2

じゃ~~ん初めて今年高菜を漬けてみました。

友人の勧めで作ってみたものの結構難しい・・・

高菜はモミ漬け、しっかり揉むことで鮮やかな緑色になるらしいですが

忙しく手を加える間がなく遊んでしまいあまりいい色になりませんでした・・・

高菜漬けはいたって簡単、塩で漬け込むだけ何も材料はいりません

一番必要なのは「ゴットハンド」手で揉むことだけです

たくさん作ったので、真空パックで冷凍しています。

そしてこの高菜を使ってちょっと洋風にアレンジ

Dsc_4058

バジル感覚でトマトとのコラボ!

「高菜とトマトのパスタ」

トマトとガーリックで炒め合わしたところで、高菜はあまり火にかけず

最後にあえる程度でOK!

和風のような洋風のようなそんなパスタでしたが美味しかったです

炒めて合えるだけの簡単パスタの完成です

Dsc_4056_2

茶々も食べてくれましたよ

ミスマッチな食材でしたが一度お試しください、バジルっぽいですからねpaper

にほんブログ村 
地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

3.11

人事とは思えない出来事。恐ろしい大津波。

歴史的に忘れられない日となった3.11

偶然にも私自身、人生で忘れられない「ぎっくり腰」になって

救急車で搬送された日でもありました。

あの日。翌朝6時にぎっくり腰になって救急車に運ばれました。

娘がまだ10ヶ月だったため、父ちゃんに仕事を休んでもらっていました。

入院は無理だったので、ブロック注射と座薬の鎮痛剤で散らして、

無理やり帰宅したのが12時過ぎ、私はその後夕方6時まで目が覚めることがなく

寝込んでいました。

結局その2時過ぎに大津波が来ました。

偶然だったのか?何か縁があるのか?父ちゃんの勤務先は白浜町だったため、

津波警報で非難宣告がでていたそうです。

あの日、もしも震源地が紀伊水道エリアだったら完全に父ちゃんは津波に飲み込まれていたかもしれません。

父ちゃんはそんなことないわ、と言っていたけれど、

何か縁があるのか今でも考えただけでも恐ろしい3.11になりました。

日が過ぎるたび、恐ろしい情景と被害に胸が痛むばかり、

同時に風評被害という2次災害まで引き起こし、

国の対応の遅さに苛立ちもありました。

****************************************

私自身小さな力しか出せないけれど、。唯一私ができることは、

復興支援として、被災地の特産物を購入することかな?と考えました。

そして、新しいエネルギーを推進することだと思いました。

私は頭も悪いし、財力も権力もない普通の主婦。

だけど普通の主婦だからできること!それは購買力!!

ネットを使い、産地の購買を進めることで復興支援につながるかな?と思っています!

放射能も未知で恐ろしい、だけど放射能に対抗できる強い体つくり!これを推進すれば

抵抗なく購買できると思うんですよ!

非難しないで被災地の皆さんも頑張っているんだもん!

私も頑張ってまい進していきたいと思います。

Dsc_3773

最近マイブームの「鮭節

場所は北海道ですが風評被害にあったエリアでもあります。

これね、美味しいんですよ!

冷奴に乗せて食べるのがマイブームです~

まぁ~こんな感じでチョイダシで紹介していきたいと思います

今日は「鮭節」はお休みで、今日くらいは質素にベジタリアンで晩御飯

Dsc_3774

和歌山県の特産!!「ひとはめ」

美味しいよね~

グロイ色なんですよ見た目は、だけど熱湯にくぐらすと・・・・きれいな緑に大変身~

ポン酢と一緒にいただきます!

この時期だけですものね、しっかり楽しんでいます。

今日は厚揚げと添えていただきました

Dsc_3775

今日くらいは殺生やめて、ベジタリアンメニューで楽しみたいですね

サトイモコロッケは衣は小麦粉を水で粘りを出して衣にしました。

ゆかりごはん、味噌汁~~~

たまには良いね。この後仕事なのでノンアルコールでpaper

Dsc_3776 Dsc_3778

こういう日々が、いつまでも続きますように。陳謝

にほんブログ村 
地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2012年2月 8日 (水)

米麹「たくげん」で漬ける沢庵

たくわんを漬ける際、10日ほどの下漬け工程を、ブログで紹介しましたが、

ようやく下漬けも完了し、麹を加え漬け込めました。

Dsc_3635_2

あっさりとした味に、大根特有のピリッと辛味が絶妙です!!

自分で漬けて悪いが「自画自賛」!!

漬物嫌いな「うえじゅん」が初めて漬けた沢庵です。美味しい~~~

Dsc_3632 このチョイスは最高に合う

先日友人たちと和歌山市内の韓国料理「焼肉ソネ」さんで

購入した「生マッコリ」

韓国プサンの生マッコリは旨い!

和歌山県内で「生マッコリ」を頂けるのは

「焼肉ソネ」さんのお店だけだと思いますpaper

当時、かなり飲んでいましたので

1000円で購入してきました、お買い得かは微妙ですが・・・

韓国まで買いに行くと思えば安い買い物ですね

Dsc_3636

この「シュワシュワ感」見えますか!!!こんな生きているマッコリで1000円は安いかな?と思うんですけどね~~

ラストの美味しいマッコリにピッタリの、人生初「うえじゅん特製たくわん」とのコラボは

最高ですscissors

にほんブログ村 
地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧