2016年7月 3日 (日)

HITACI UF18DSDL 充電式扇風機買ってみた


にほんブログ村

ランキング参加しています~よろしくね~

今回近所で「日立工具フェアー」が開催されていて

いぜんから興味があった「日立 充電式扇風機」を物色しに行ってきたところ

かなり安く値切って購入できたので買ってきました!

20160702_12_23_42

定価5800円を税込み3900円でゲットォ~~~

しかしネットでの口コミも評価も少ないので

せっかくなので自分で動画作ってみました

思っていたよりも使いやすくコンパクト、バッテリーも2本持っているのでなんとか野外で活用したいともいます

ちなみにバッテリーの容量によって使用時間が異なります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

連続使用時間※(満充電時)

蓄電池(別売)      強モード    弱モード
18V BSL1830 3.0Ah  約5.0時間  約12.5時間
BSL1840 4.0Ah     約7.0時間  約17.0時間
BSL1850 5.0Ah      約8.3時間 約21.0時間
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
14.4V BSL1415 1.5Ah   約2.0時間  約5.0時間
BSL1420 2.0Ah       約3.0時間 約7.5時間
BSL1430 3.0Ah       約4.5時間 約11.0時間
BSL1450 5.0Ah       約7.3時間 約18.5時間
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回 14.4Vの4.4Ahを使用しているので
3Ah~5Ahの間といったところでしょうか?
2本持っているので強風でも6時間程度 弱で9時間程度を見込んでいれば十分かもしれません

 

| | コメント (0)

2016年6月22日 (水)

コールマン ワンマントルランタン286A


ぽっちッと始めました!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村



ランキング
まためんどくさくなると止めるけど、ウフフ今熱くランキング参加しています


たまたまホームセンターで見つけた在庫処分品




コールマンのワンマントルランタンがなんと税別4980円!!!

あまりにも驚いたので店員に聞いてみるも「もう入ってこない商品なので値段あっていますよ、新品です」って言われ、もちわせのお金がなかったのでカード支払いでget!

さて!早速ガソリン入れて〜て思いきや・・ガス欠
なんと自宅のホワイトガソリンが使い切ってカラでした。(; ̄Д ̄)

コールマンの純正しか無いのか?それなら四千円近くかかる・・・結局燃料代で高くかかるものか・・と諦めていたところ。

エネオスサービスステーションならリッター四百円で購入できるとのこと!

早速エネオスさんにて購入。もちろんあの純正の缶に補充をしてもらい1780円!




サビサビですが、ノズルが欲しいので今回も使い回し缶です。

さっそくマントルの空焼き!



そろっと外してぇ!ガラスがあまりにも美しいとうっとり




説明書通りにマントルを指3本でしっかり広げてぇ〜定位置に縛って、余った紐はカットして、ギャザーの部分は均等にして、全てマニュアル通りにことを進めていざ空焼き!点火!!!




あれ??火がつかず・・
もう一度火をつけなんとか白く燃え切りました!

これでええのか??これでええのか?と不安になりながら、ポンピングでいよいよ点火!!!




わぁ!!!!!!!!スゲェ!昼間だというのになんだこの明るさ。
温かいなぁ!!

さて、なんとかマントルランタン無事デビューでホッとしております

はやくこれで使いたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村



| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

コールマン リビングレジャーシート360

先週から昨日まで「りんくうアウトレット」がセール
しかしなかなか行けずだったので、最終日行ってきました

いろいろファッションも目を引くものも多い中予算の関係でお目当一本に絞ってきました!



ハイ!お目当といえば ここしかないです!
早速店内はお客様で大にぎわい。
あったあった!!




リビングレジャーシート なんと催事値段を見てびっくり



催事戻り品として6980円!!
通常はこんな値段、


安くても税抜きで9800円など税込であれば1万円はかかるもの

そこになんとこの値段とくれば売れ切れていただろうと思っていたが・・
意外に人気薄・・
みんなランタンやテントを探していたみたいですね・・

じゃ!早速組み合わせてみました



端の部分が立つことで、砂や砂利が中に入ることもなく、虫も上がってく心配もない、そしてクッション性となっているので快適、
しかし … 3m 60cmの両面幅はさすがに大きく私のテントにおさまるかしょうじきしんぱいでしたが・・・



なんとかすっぽり収まりました
しかしぶるーしーとが幅が出てしまうのでまた改良したいとおもいます。

今まではお座敷にするとなれば、ブルシートその上にテントの中に敷く「インナーシート、その上にラグを持参しておりました、そしてテントで使うインナーシートの代わりに銀マットとエアーマットを敷いていましたが

しかしこれで一つで インナーシートとラグの用途が加わっているのでインナーシートは元あるテントに利用して、銀マットは持参しなくていいというわけです

それだけでも かなりの荷物が減りそうです


にほんブログ村

| | コメント (0)